2007年11月06日

07年11月の映画料理 キューバ料理

11月の映画会には、たくさんの方のご来場、誠にありがとうございました。
その際に、映画に合わせて作ったキューバ料理をご紹介します。

DSCF1910.jpg(モヒートとキューバプレート)

キューバではいろいろな豆を食べるそうです
「永遠のハバナ」の中でも、豆を食べているシーンがたくさんありました。
そこで、今回のキューバ料理は豆料理です。

・豆のシチュー
  いろいろな豆と豚肉を煮込み、ソフリート(野菜を炒めた調味料)で味付けをしました。
・黒豆ゴハン
  黒豆を入れて、紫色に炊いたご飯です、クミンの香りがほんのりします。
・バナナフライ
  バナナを油で揚げて、それを取り出し、つぶしてから2度揚げしてあります。

DSCF1905_2.jpg
(写真右から、豆のシチュー、黒豆ごはん、バナナフライ)
posted by Cinoche at 20:16 | Event

2007年09月12日

sotoの内装

sotoは新規にオープンしたお店ですが、一度入店された方は、その雰囲気に驚かれるかもしれません。
なぜなら、とっても重厚なカウンターやキャビネットがあるんです。
実は、この一連の家具(床も含め)は、東京駅の元ステーションホテルから移設してきたものなんです。
鏡の中央に「Oak」の文字がありますが、これが昔の名前でした。
30年もの歴史有るものを、文化財も手がける腕利きの大工さんに解体、移設、組み立ててもらい再生した、大切なカウンター達です。

sotononaisou1.jpgTKYST.jpg
posted by Cinoche at 09:24 | Event