2016年10月30日

10.30 朝日新聞出版 アエラムック 「東京家政大学 by AERA」誌面で

2016.10.30 朝日新聞出版 アエラムック 「東京家政大学 by AERA」誌面の、【東京家政大学手帖】内で、当店の紹介記事が掲載されました。
posted by Cinoche at 00:00 | Sotolog

2016年06月21日

6.21 講談社 「ヤングマガジン サード」Vol.7 誌面で

2016.06.21 講談社「ヤングマガジン サード」Vol.7
マキヒロチ先生著「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」【第13話 のんびりタウン】内で、当店の紹介記事が掲載されました。
ヤングマガジンサード公式サイト
posted by Cinoche at 00:00 | Sotolog

2015年08月25日

8.25 テレビ東京 「エル・フォー・ユー」番組内で

2015.08.25 テレビ東京 「エル・フォー・ユー」内、森尾由美さんのレポートによる【十条商店街さんぽ】で、当店の紹介映像が放送されました。
L4YOU公式サイト
posted by Cinoche at 15:55 | Sotolog

2013年05月15日

5.19(日)17:30「Causa Perdida (失われた理由)」上映会のご案内

さて、標記の上映会は、4月の「坂上弘ライブ」の企画同様、当店に縁のある若者の一人、嘉山正太さんの作品上映会です。
2007年、2年毎に実施される山形国際ドキュメンタリー映画祭に出かけた嘉山さんは、そこで優秀賞を受賞した「旅−ポトシへ」をご覧になり、ご自身も、学生時代にその地をご旅行されていた経験等から、その作品に深く共感されたそうです。
受賞からもわかるように、作品の質は保証済でしたが、尺(246分)が長いために、映画館での公開目処が立っていなかったこの作品を、是非、自分達で公開させたい、ひいては、現地の軽食やドリンク等もご提供し、アットホームな雰囲気の中で、作品をより深く感じて欲しい、という想いから、同様の活動を始めたばかりの当店を発見し、是非、当店で開催したい、と企画を持込まれた時からのご縁で、その後は、まるで昔からの親友のように、近況を伝え合う等、交流を続けて参りました。
当時、嘉山さん達が企画した「旅−ポトシへ」の上映告知用のブログ
あれから早5年、当時、ご自身の目標として聞かされていたメキシコでの映像制作を生業とするべく、嘉山さんは、現在、日本やメキシコ国内発注の映像制作を仕事に活動されていらっしゃいます。
今回の「Causa Perdida (失われた理由)」上映会は、ご結婚を機に、一時帰国された機会を利用して、嘉山さんの最新作を、縁のある当店で上映するという企画です。「旅−ポトシへ」の上映会同様、今回も、現地の軽食などをご用意し、作品を観て、感じて欲しい、と手作りの上映会を企画され、当店も、微力ながら応援させていただく形となりました。
嘉山さんをご存知の方も、そうでない方も、ご興味のある方は、是非、ご来場下さい。
作品 「Causa Perdida (失われた理由)」/監督:嘉山正太/HD/69分/日本語字幕付き
日時 5.19(日)17:30 開場17:00
料金 1,500円(上映後、メキシコ料理の軽食とドリンク付き)
※別途料金での本場テキーラとメスカルもご用意します。
内容 
演出家ギジェルモディアスさんが指導する二つのグループが路上演劇祭に出演するまでを描いたドキュメンタリー。
一つは、少年犯罪を犯した少年たちのグループ。もう一つは、市役所で働く女性たちのグループ。少年犯罪のグループは、演劇を作ろうとするのだが、それぞれの家庭の事情が絡み参加者もままならないまま、まずは言葉を探すという作業を始める。女性のグループは、各個人の体験を元に、家庭内暴力をテーマにした演劇を創り上げようとし、その中で、個人的な体験を吐露し始める。両方共に、ギジェルモさんが根気よく指導を続け、彼らがステージに登るまでを描く。
「Causa Perdida (失われた理由)」上映会のチラシ、事前のご予約はこちらから
posted by Cinoche at 17:17 | Sotolog

2013年03月17日

3.17(日)8:30ニッポン放送「薬師丸ひろ子 ハート・デリバリー」内で

先日、ニッポン放送のライターの方にインタヴューを受けました。
ライターの方がまとめた当店をご紹介する内容は、3.17(日)8:30〜9:00 ニッポン放送「薬師丸ひろ子 ハート・デリバリー」の番組内で、薬師丸ひろ子さんご自身によりご案内いただけるそうです。
ご興味とお時間のある方は、是非、ご拝聴下さい!
posted by Cinoche at 08:30 | Sotolog

2010年12月07日

「フローズン・リバー」を観て

こんにちは。
皆様お久しぶりです(・ω・)
ゆずこです!!
 
十条駅前は今年もイルミネーションがきれいです。
 
lumiere.jpg
 
 
今月のフローズンリバーの上映会に行ってきました。
 
フローズンリバーのポスターの横に注目です!!!!!
 
kinzz.jpg
 
我等が東京家政大学映画研究会の上映会のポスター&チラシを貼っていただいております!!
事前予約をしていただくと、料金もお安くなりますので皆様是非是非お越し下さい(・∀・)ノ
お待ちしております♪
 
 
さてさて、映画の方はと言いますと。。。
途中何度もハラハラする場面があって、ずっと緊張しっぱなしで見ていました。

人種の問題、経済状況など問題を抱えつつも自分の家族のために懸命に生きる2人の女性。子どもの為に、子どもだけの為に、2人は高額な報酬を得られる密入国者の輸送を始めます。
アメリカとカナダの国境にある凍てついたセントローレンス川(←題名の由来にもなっています)を渡り密入国させるのがその仕事なのですが、もちろんこの行為は犯罪です。始めは、お互い人種の差を意識していましたが回数をこなすごとに、子どもを持つ母として、母にしか分からない子を思う共通の気持ちが徐々に2人の心を繋いでいきます。
ラストで主人公のレイが大きな決断をするのですが、特にその場面は人種の差を越えて、2人の心が通じ合った瞬間でもあったと思いました。
母の心・思いは人種や人々を取り巻く様々な問題さえも超えて共通のものなのだと思い、とても感動しました。

 
上映後のお料理は、アメリカの感謝祭やクリスマスで食されている定番料理
 
repas.jpg

ターキーとパンプキンパイです。おいしそう!
 
このお料理で使われているかぼちゃや豆、とうもろこし等の食材はアメリカが原産だそうで、元々ネイティブアメリカンの人達が食べていたものを、白人の人達がアレンジしたものが現在食されている、このような料理だそうです。

 
最後にもう一度、宣伝させていただきます。。。
東京家政大学映画研究会主催の上映会が12月12日(日)にありますので、よろしくお願いいたします!!
posted by Cinoche at 23:46 | Sotolog

2010年10月30日

10.30 東京家政大学映画研究会主催「不思議惑星キン・ザ・ザ」上映会

東京家政大学映画研究会自主上映会実行委員会からのお知らせです。


本日、18:30開演の予定をしておりました「不思議惑星キン・ザ・ザ」の上映会、天候の都合により、中止を決定させていただきます。

関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞ、ご理解下さいますよう、お願い申し上げます。

既に前売り券をお買い求めの方には、払い戻しをさせていただきます。お手数ですが、店頭までお申し出下さい。


同作品の上映会、また、日を改めて実施する予定です。どうぞ、ご期待下さい。


東京家政大学映画研究会自主上映会実行委員会
posted by Cinoche at 18:30 | Sotolog

2010年10月23日

根菜カレー

こんにちは。
ゆずこです
 
10/23・24に東京家政大学で学祭(緑苑祭)をやってます
 
私達、映画研究会は根菜カレ-を販売しておりますので、お近くの方は是非いらしてください

ryokuen2.jpgryokuen1.jpg


posted by Cinoche at 23:33 | Sotolog

2010年10月15日

家政大映研主催上映会10.30「不思議惑星キン・ザ・ザ」

皆様、大変ご無沙汰しておりました!!

ゆずこですひよこ

今日は重大なお知らせがありますexclamation×2


私の所属する東京家政大学映画研究会企画で、自主上映会を行います映画


上映作品:「不思議惑星キン・ザ・ザ」(1986年/ソ連/135分)

上映日:10月30日(土)

会場:cinecafe soto

開場:18:00

開演:18:30

料金:学生 800円・一般 1400円

※私達と同じ年代の方達にも足を運んでもらいたいとの思いから、今回の上映会では大幅に学割を適用させていただきましたダッシュ(走り出すさま)


3Dや高度なCGが次々に用いられ、映画の幅や見方を変えてきている時代ですが、そんな時代だからこそ、是非観ていただきたい作品です。

皆様のお越しを心よりお待ちしておりますexclamation×2
posted by Cinoche at 14:17 | Sotolog

2010年07月21日

7.24(土)の上映会「戦場でワルツを」について

あづぃよ

まる子ですッ


今日は「戦場でワルツを」の宣伝をさせていただきます


この映画は80年代の中東の戦争を扱っていますが、
ふつうの戦争映画とちがって、アニメーションで作られてるんですよ。


すごく緻密なアニメーションで、かなりびっくりします


そして見どころは、過酷な戦闘の中での兵士たちの心境がとても細かく描かれているところだと思います


主人公の、戦争の中で失われた記憶を取り戻す旅、そこで友人達が語る戦争体験談。

ストーリーは徐々に失われた記憶の謎に迫ってゆき‥ドキドキ。



平和とか戦争について、この映画をきっかけに少し考えてみたりしています
posted by Cinoche at 19:04 | Sotolog

2010年07月20日

「選挙」の上映会に行ってきました!

皆様、こんにちは
ゆずこです

 
今回も、会場作りをちょこっとお手伝いしました
 
始まる前の様子↓↓
7.18campaign.jpg
 
川崎市議会補欠選挙に自民党公認候補として出馬した山さんの奮闘記

2005年、世に言う「小泉劇場」真っ只中で、先輩議員に言われるがまま、挨拶まわりに勤しみ、政党名と名前をひたすら連呼し、訴え続けた山さん。
 
先輩議員、年齢に偏りのある支援団体、世襲の党員、疑問に思うこともあり…
かたや、票を巡る争いが起きているのに、無関心な人もいる訳で…
 
このままじゃいけないんだ!とは思うけど、この映画を観た限り、有権者だけでなく候補者、そして候補者を取り巻く人々も変わらなければ、本当の意味で日本は変われないと思いました。
 
投票権を持つ前に、こうした映画に出会えて良かったです
 
 
そして、そして、、、
やすえがブログに書いてくれましたが、山さん一家が来てくれました
 
山さんとっても良い人
質問にも一つ一つ丁寧に応えて下さり、上映会としての質疑応答が終わった後も、ずっと残って質問に応えて下さいました
奥様のさゆりさんも凄く素敵な方で、山さんが選挙戦を(精神的に)乗り越えられたのは、さゆりさんの支えがあったからこそだったんだ!!と思いました。
 
最後には山さん一家と一緒に写真撮影も
本当にありがとうございました。
 
上映会後の話にもでてきた、山さんのブログ発見
mixiもやっているそうですよ
 
山さんのブログを調べていたら、想田監督のブログも発見
「PEACE」という新作映画(観察映画・番外編)が完成したとの記事がありました!!
 
日本では公開されるのかな??
 
 
あっ!!
切手・コイン商はどうしたのか質問するの忘れちゃった…


0418campaign.jpg
posted by Cinoche at 21:19 | Sotolog

2010年07月16日

7.18「選挙」上映会で山さんに会おう!

どーも!!
ごぶさたです!!

やすえですー!


参院選で民主が大敗だと騒がれてる昨今、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?


選挙権のない私は、
自国のことなのになんだか他人ごとのようでした。

いけませんね(>_<)

しかし、私のような若者は少なくない気がします。


選挙って、なんか不透明でよくわかんなーい(-_- )ノ⌒と言うそこのあなた!!
今月の18日にsotoさんで上映される..

『選挙』

を見に行ってはいかがでしょうか?


この映画は、
市議会議員の補欠選挙に出馬することになってしまった「山さん」の
選挙運動を撮ったドキュメンタリーです。


「山さん」は、
魅力のある人でして、映画を見たら一度会ってみたくなること間違いなし..!!


私も会ってみたくなる
「山さん」が、なんと18日の上映会に来てくれるそうです!わお!!


では!18日に会いましょう^^
posted by Cinoche at 15:42 | Sotolog

2010年07月06日

「明日へのチケット」を観て

こんにちわ、まる子デス


「明日へのチケット」観ました!!
笑いや感動やその他イロイロ詰まっててあっという間の2時間でした

昔くるりってゆうバンドの岸田君が、「電車にはドラマがある」と言っていたのを思い出しました(彼は鉄道マニアなのです・笑)

2話目が不思議な話で、あれはなんだったんだろうなぁ‥と後から思い出したりしてなんかひっかかりましたが、みなさんどうでしたか

キャストも一癖あるなぁ〜ってゆう人たちばかりだったし、そうゆう意味でもなんかすごい印象深かったデス


映画ってあとから思い出してみたり、考えたりするのも楽しみのひとつですよねっ☆
posted by Cinoche at 23:46 | Sotolog

2010年07月01日

「明日へのチケット」本日から

みなさん、こんにちは!

新メンバーのともきです!

 

さて、本日から「明日へのチケット」が始まります。


この映画は、ローマへ向かう列車を舞台に、

そこに偶然乗り合わせた人々が織りなす人生コメディ。

偶然のつながりって素敵だな、と思わせてくれる良作です。

 

この映画の見所は、3人の監督がそれぞれひとつずつお話を演出していること。

1回で3度おいしいです!

また、それぞれのお話がリレーのように展開し、

お話自体も偶然のつながりを見せるところもお見事!

 

ところで、SOTOでは毎回その映画にちなんだプレートをご用意しています。
僕たちも、映画館に偶然乗り合わせた観客。

映画の観賞後には、SOTOの美味しい料理を囲んで、

僕たちも偶然のつながりを楽しみたいですね!

 

それでは皆さん、「明日へのチケット」上映会でお会いしましょう!


                        ともき

posted by Cinoche at 01:04 | Sotolog

2010年06月02日

いよいよ明日から

いよいよ明日から「ピリペンコさんの手づくり潜水艦」の上映会が始まりますね
 
 
30年も前の雑誌を頼りに、独力で潜水艦を作るピリペンコさん。
海なんてどこにもないウクライナの草原の真ん中で、潜水艦をつくりあげ、それを400Kmも離れた黒海で潜水させるのがピリペンコさんの夢。
その夢を追ったのがこの映画です
 
リーフレットを見ると、草原の中に真緑色の可愛らしい潜水艦が佇む様子が写っていました
海原へ出るのを、今か今かと待っているような、そんな感じがして、黒海での潜水の期待が高まります
 
ピリペンコさんは、夢を達成できるのか…!!?
 
今回はいつもの上映会+ペーパークラフトも付いているということなので、そちらも楽しみです
 
 
現在、新たな企画を計画中!!
近日中に発表する予定なので、お楽しみに
 
ゆずこ
 
posted by Cinoche at 23:09 | Sotolog

2010年05月23日

夢心地

まる子です


SOTOのサンバコンサート行ってきましたッ☆☆

まる子は普段ラテン音楽ぜんぜん聴かないんですが、ホントに、
とってもとっても楽しかったデス


ふたりの歌と演奏はとっても心地よくてそよ風のようで、なんだかずーっと夢の中にいるみたいでした!

後半はお客さんもみんなで一緒に手拍子や合唱で盛り上がって、持ち込みのパーカッション鳴らしてる人や踊ってるお姉さんもいてすごいんです
samba5.22.jpg

音楽を通してブラジルの香りを感じました。きっとブラジルの人たちって、すごく心が豊かで美しいんだなぁ‥。


ドラムのアレシャンドレさんの笑顔が終始とっても素敵でした
posted by Cinoche at 16:52 | Sotolog

2010年04月28日

「精神」上映会終了

ゆずこです
 
「精神」上映会無事終了しました―
 
上映会には50人近くのお客様が
 
今回は客席作りや、パンフレット販売のお手伝いなんかも、ちょこっとやらせていただきました
 
今までは、お客さんとして来ていたから、上映会のお手伝いができて嬉しい
 
配給会社の方も来てくださって、上映後に映画に関するお話も聞くことができました。
しかも、若くて美人さん
本当はもっとお話したかった―
 0424AS.jpg
 
私は身近に精神病を抱える人が居なかったし、何の知識も無いままに観たけれど、少なくとも、この映画に出ていた方達は、私が勝手に描いていた「精神病患者」のイメージとは違っていました。
精神病とそうじゃない人との違いって何なんだろう?と思ったし、と同時に、決められたメッセージがないからこそ、多くの人に見てもらうべき映画なんじゃないかなぁ、と思いました。
 
素人が語っちゃってすみません
 
 
長くなりましたが、この辺で
GWにも上映会があるので、是非チェックしてみて下さい
posted by Cinoche at 12:27 | Sotolog

2010年04月19日

そらにん。

どぉもまる子デス


噂の「ソラニン」観てきましたぁ

立ち見が出るくらいの大盛況でびっくり!

内容は‥くわしくは言わないケド、感動でしたッ
普段あんまり泣かないまる子も泣いちゃったよぉ

だって、みんな一生懸命なんだなって、生きてるってすごいんだなって思ったんデス。

SOTOでもいつかやってくれないかなぁ〜

                まる子
posted by Cinoche at 16:02 | Sotolog

2010年04月13日

「アンヴィル!」見てきました!

どぉも。はじめまして。
四人組最後のオザです。

文章を書くことはすっごく苦手ですが、
読んでもらえると嬉しいです

昨日はANVILの上映最終日でしたね

皆さんはご覧になりましたでしょうか??

年をとっても夢を諦めない、今が辛くても未来を信じて30年間も活動を続けている姿勢からは、感動や格好良さの他に勇気も貰ったような気がします

そして、凄くライブに行きたい気分にさせてくれる映画でした

上映後のミートパイはとっても美味しかった

あぁ、いつの間にかこんなに文章が長くなってる

まだまだ書きたいことがあるけど、そろそろこの辺で…。

それではオザでした。
posted by Cinoche at 11:54 | Sotolog

2010年04月07日

こんちはー

最近くしゃみがとまらないやすえですー

はじめましてー

いよいよ明日からANVILの上映会が始まりますよー!!

夢をあきらめずバンドを続けてるってなんかステキー

料理も何がでるんだろ?

ROCK系とか?

楽しみ\(^^)/


               やすえ:)
posted by Cinoche at 17:38 | Sotolog