2016年12月23日

12.23・24・25「春にして君を想う」35ミリ上映 + クリスマスディナー 12.24「十条こいはち」映画 × 新作落語

cinecafesoto1612222324.jpg
『春にして君を想う』Börn náttúrunnar
アイスランド・ドイツ・ノルウェー / '91年 / 35o / カラー / 85分 監督・脚本:フリドリック・トール・フリドリクソン 出演:ギスリ・ハルドルソン シグリドゥル・ハーガリン ブルーノ・ガンツほか 91モントリオール映画祭芸術貢献賞 '92アカデミー賞外国語映画ノミネート '93ゆうばり映画祭グランプリ他、受賞多数。
・娘家族と折りが合わず、止むなく老人ホームに入居したゲイツは、そこで、初恋のステラと数十年ぶりに再会する。ステラの夢は、深い緑の大地に花が咲き乱れ、人と自然が神秘的に解け合う彼らの故郷へ帰ること。ある夜、二人はホームを抜け出し、目をつけていた車を盗み、ゆっくりと、遥かなる道を走り出す…。
アイスランドの雄大な自然を背景に、晩年の二人が故郷を目指すロードムーヴィー。警察の捜索など現実的な描写を横糸に、自然の中で起こるファンタジックな現象を織り込んだ詩編のような作品。'87「ベルリン天使の詩」で天使を演じたブルーノ・ガンツが、同じく天使役で出演しています。

クリスマスディナー
サラダ
ほうれん草とマッシュルームとベーコンのキッシュ
丸鶏のグリル
自家製デザート
南瓜のポタージュ、または、ドリンク

また、24(土)は、自他ともに認める無類の映画好き人気二つ目落語家、瀧川鯉八の「十条こいはち」とのコラボ上映会もございます。
cinecafesoto161224KOIHACHI.gif
瀧川鯉八
'06年に平成の名人瀧川鯉昇に入門。'10年の二つ目昇進を機に、数々の新作落語の傑作を世に送り出し、一躍脚光を浴びる。乾いたユーモアと独特な世界観を併せ持つ新進気鋭の落語家。2015年渋谷らくご大賞受賞。

12.23(祝)「春にして君を想う」上映 + クリスマスディナー
12.24(土)「十条こいはち」  映画 × 新作落語
12.24(土)「春にして君を想う」上映 + クリスマスディナー
12.25(日)「春にして君を想う」上映 + クリスマスディナ
posted by Cinoche at 18:00 | Cinema