2015年02月07日

「こわれゆく女 【復元ニュープリント版】」(2.7〜12)

2月の上映会(2.7〜12)は、「こわれゆく女 【復元ニュープリント版】」です。

A WOMAN UNDER THE INFLUENCE/USA/1975年/35ミリ/カラー/147分
監督・脚本:ジョン・カサヴェテス
出演:ジーナ・ローランズ ピーター・フォーク マシュー・カッセル マシュー・ラボルトー クリスティーナ・グリサンティ ニック・カサヴェテスほか
cinecafesoto150207.jpg
◎土木工事の現場監督を務めるニックには、妻メイビルと3人の幼い子供がいる。ある日、妻と二人で過ごす約束をしていたのだが、突然の事故処理で戻れなくなってしまう。メイビルは子ども達を彼女の母親に預け、その日を楽しみにしていたのだが、約束が反故になりショックを受ける。その晩、メイビルは夜の街を彷徨い、バーで知り合った男を家に連れ込んでしまう。翌朝、彼女は自分の失態に驚き男を追い返すが、メイビルの精神状態はいっそう不安定になってゆく。そんな中、ニックが同僚達を連れて家に戻ってくる。彼女は皆にスパゲッティを用意し、会話を弾ませようと明るく振る舞うが、次第に抑制が利かなくなり、そして、ついにニックは妻を怒鳴ってしまう。ニックは、メイビルを深く愛していたが、友人のゼップ医師を呼び、メイビルの入院を決意する。心配のあまり、仕事にも身が入らないニックは、現場で部下に怪我をさせてしまう…。
70年代アメリカの中流社会をユニークな視点で捉え、プロ、アマの俳優達が、体当たりで、自分の大切な人との関係について懸命にもがく姿を描き続けたカサベテス監督の力強いスタイルとその物語には、緊張感と時にはユーモアが漂い、笑ってしまうのに涙が出るような、心の震えを感じずにはいられません。

posted by Cinoche at 19:00 | Cinema